いさかい

131127cyker
寝る前の骨ガムを大事にキープ派のケルベロス。
速攻食べる派のサイファはケルベロスの分を盗みにいきます。
かなり真面目に唸って威嚇するも、
全く意に介さないサイファは平気でパクっといただきます。
部屋が隣だから見られるこんな些細ないさかいが面白い(笑)

大型室内犬

131126cyker2

最近ほぼ毎日、血の混ざった鼻水です。
本人はとても元気なのですが リードを離しても遠くへ行かなくなりました。
ゆえにサイファも離れない。
131126ker
部屋ではすっかり甘えん坊全開です(笑)

嵐の夜

夕方からの雨がかなり荒れ狂っています。
部屋に入ったふたりはすっかり室内犬モードです。

ラン

この週末は忙しく過ぎてしまったので、 閉園間際のミルクランドにランしに行きました。

室内犬に

131121cyker3

さて昨夜から夜は「室内犬」になりました。
最初は嬉しすぎてテンション上がって少々鼻出血したり、
ケルベロスのベッドにいてあげたら、
何やらずっとアウアウ、ピー的に喋っておりました(笑)
でもその後はふたり共朝まで大人しく自分のベッドで寝ていました
最初は仕方ないか・・・と思っていたマーキングもせず、
驚くほど「出来た室内犬」状態です。
それに伴い部屋に入る前に夜のお散歩というルーティーンが加わり
部屋に入ると骨ガムを貰って1日が終わると言う流れになりました
今夜は寝ようとするサイファに「遊んで!」攻撃でしたが(笑)
やっぱり兄はいつまでも兄なんだなぁー・・・と。

本格的に冬

131119ker

朝霧、本気で冬になってきたようです。 今夜は既に氷点下。
16時前にランに連れて行ったのに、もうこんなに影が伸びてる。
あっという間に太陽が沈みます。
私の横を走り抜ける時は必ず顔色をチェックするケルベロス。
抜け目ないやつなんです(笑)
高度医療センターで処方された薬の副作用が無いようなので、
今後はかかりつけ医に同じ薬を処方していただく事になりました。
センターの担当医とは綿密にコンタクトを取ってくれています。
他の選択肢はとの話になったそうですが、
この処方が出来るだけ進行を抑えてくれるよう望みを託しましょうという結果になりました。

2014カレンダー

calender

写真は全てアーティスト・長田俊広氏による撮りおろし。
自然の中での姿やちょっとすました姿、
とても素敵なケルベロスがつまっています。
暦部分は最小限にしたので、
写真だけでも永久保存版としておすすめです。

詳しくはGOODSコーナーをご覧ください。