想い

DSC_7449

実際その日が来るまでは、 きっと物凄い喪失感に陥るのだろうと思っていた。私だけではなく周りの人達もそれを心配していた。 すぐではなくタイムラグがあって陥るのだろうとも思った。

ケルベロスが旅立って10日が過ぎた。 今の私は、悲しくも寂しくもないの。 たった10日前までは確かに目の前にいた大きな存在。 もちろん毎日彼の事は頭をよぎる。 でも何と言ったらいいのだろう。 それはもう随分と前の事のように感じる時もあるし、 サイファだけが目の前にいる事に何の違和感も感じない。 見えないけれどいるのではないかと感じることもある。 ふとした瞬間、ケルベロスはこんな顔するだろうな・・・ と微笑んでいる自分がいる。

思うに、今までは命を失う度に悲嘆に暮れていた。 その殆どが後悔からきているものだったのだと、 改めて気付いた。 もっとしてあげられる事があったのではないかとか、 もっと一緒にいてあげれば良かったとかいう類のもの。 どんな命でも失って後悔しなかった事はない。

ケルベロスに関しては、全く後悔していない。 これは初めての経験。 躊躇せずに行動を起こし、沢山の人達から支援を受け、 彼に施せる治療は全て受けさせた。 これは幸いといっても過言ではないと思うが、 その治療の為の片道2時間弱のふたりの時間は、 すごく密接で幸せな時間だった。 彼にとっても私にも。 その後何事もなかったかのように日常に戻り、 それまでの常であったように、 甘えて、笑って、走って、楽しく過ごせた。 緩和ケアに入ってからも、 可能な限り大好きな山野へ連れて行って過ごし、 エネルギー・レベルが低い時は部屋でゆっくり過ごした。 腫瘍が脳内に達し発作で苦しみ始めた時、 迷わず鎮静剤で眠らせ、 そのまま眠りの中で旅立たせると決めていた。 意識が混濁している中、 最後に鎮静剤をうつ時には覚醒していた彼の目を見て、 もう頑張らなくていい、眠ろうねと伝え、 彼は確かに理解し、体の力を抜いて深い眠りに落ちた。 そして18時間後、静かに旅立った。

8年と4日目。 楽しく充実した時間が過ごせたと思う。 ふと浮かぶ彼はいつもちょっと笑っていて、 ついついこちらも微笑んでしまう。 私だけではなく多くの人を幸せな気持ちにさせた。 何て素晴らしい命だったのだろう。 そしてその傍らにいられた事を心から誇りに思う。

これからも関わるであろういくつもの命に対し、 悲しまずに送れる術があるのだという救いを、 ケルベロスは教えてくれた。

お花畑

140114

沢山の人に愛されたケルベロス。
ますますにぎやかになっております。
乗馬クラブへ届けてくださる方。
ミルクランドへ届けてくださる方。 持参してくださる方。
幸せなコだなぁー
えへへ!って笑顔が目に浮かびます(笑)
荼毘に付した際、1番大きな骨壷が用意されていたのですが、
それでも納まりきらず、なんと2つに分けて納まっています(笑)
どこまでも規格外なやつです。

永眠

073-2

1月10日午前2時30分
ケルベロスは永眠しました。

実を言うと1月6日の誕生日は迎えられないと覚悟していました。
そんな気持ちを解っていたのか、
沢山食べたり歩いたり驚かせ喜ばせてくれました。
昨日点滴用のラインを取るために獣医さんに運んだ時、
朦朧としながらも最後まで私の腕を抱え込み、
そのまま眠りに付きました。
その後も自宅でずっと眠ったまま過ごしてましたが、
本当にそのまま静かに息を引き取りました。

明日11日(土)15:00より、
富士市にある碧雲寺に於いて荼毘にふします。
http://hekiunpet.net/

苦しいです

140108ker

今朝から嫌な気配だったのですが、 やはり発作に苦しめられました。
1~2時間に1回位身体が硬直し弓なりに反り苦しい声を発する。
今までで1番つらい状態だと思います。
12月半ばからの調子下降、低空飛行でも、 昨日まではひと声も発しなかった彼が、
身体の奥から声を絞り出すように遠吠えに似た声を出します。
計り知れないほど苦しいのだと思います。
午後から夕方にかけてその頻度が増し、 使いたく無かったけれど鎮静剤をうちました。
 先程21時頃、獣医さんに相談し更に強い鎮静剤をいただき、
今はそれが効いてスヤスヤと眠っています。

牛肉1kg!

140107cyker

きょうはトータル1kg位の牛肉を食べたのではないかな。
昨日購入したものが朝には無くなってしまったので、 急遽買い出しに行ったくらい(笑)
夜はふたり同じ部屋なのでなかなかケルベロスだけに何か別に食べさせる訳に行きません。
日中はサイファを外に出すので、
その間は目に意欲が現れた時を見逃さないよう 何かしら食べさせています。
そして食べると疲れてしばらく眠る。
でも外のサイファの気配を感じて外にも行きたい。
本当は絶対安静なんだからね!と獣医さんに言われてますが、
無理の無い範囲で外にいる時間を作っています。
人間だって病院にいると病気になっちゃうのだもの、
ずーーっと部屋の中にいたら気力も失せちゃうでしょ。
外の空気の中にいる彼はとても気持ちよさそう。
もう少し調子が安定したらまた林に連れて行ってあげたいな。

8歳になりました

130803ker2

無事にとは言えませんが8歳の誕生日を迎える事が出来ました。
一喜一憂、一進一退な感じの毎日です。
昨日よりはきょう、今朝よりは午後と、 歩く足には力が戻ってきています。
きょうは1時間位ずっと庭を徘徊してました。
本当に沢山の方々に応援されて生きている命です。
ありがとうございます!

体調悪化

140102ker3

昨日のお昼過ぎに久しぶりに大量出血。
足元もおぼつかない状態。
そろそろ来るかなとは思っていたけど、
やはり結構な出血すると身体が辛そうです。

昨日に引き続きフラフラなので終日部屋です。
タイミングを見て排泄には連れ出しますが、
外でバッタリと力が抜ける事もあるので思案どころです。
排泄も力を使うものね。
タイミングを逃してベッドでしてしまう事もありますが、
それはその都度交換すればいいのだから良しとしてます。
今のところはフラフラぶりからは想像付かないほど食欲旺盛です。
造血強化なので朝夕とも生肉+鉄サプリ。
部屋の中に仕切りを設けました。
元気なサイファがぐったりケルベロスの上を、
お構い無しにドタドタ歩くので(笑)